【70%OFF】FUSHIMIベッドリネンがリニューアル前の最終SALE中

[MY YARN] #02 YARN HOMEのふきん

2023.06.16 – YARN HOME

[MY YARN] #02 YARN HOMEのふきん
[MY YARN] #02 YARN HOMEのふきん

 YARN HOMEのブランドがはじまった時、初めて作ったアイテムが、実はふきんです。今ではたくさんの方に使っていただき、YARN HOMEを代表するアイテムに育ちました。

今回は、すでにふきんをお持ちの方も、まだ使ったことがない方も、YARN HOMEのふきんのことをより知ってもらえるように、おすすめの使い方を、お手入れの方法とあわせてご紹介します。

 

YARN HOMEのふきんとは

多くの方にご好評いただいているのが、生地の吸水性、速乾性、そして安全性です。

生地には、水の里とも言われる福岡県・うきは市で作られている「pasima (パシーマ)」という、医療用脱脂綿をガーゼで挟み、キルトをかけた生地を使用しています。

薬剤や糊料を一切使用せず、厳しい生産管理を行い、繊維製品に適用される人体に対する世界的な安全規格といわれるエコテックススタンダード100で、最も厳しい基準の「製品分類 クラスⅠ(乳幼児用)」を取得しています。

この安心・安全性、そして油分や汚れを完全に取り除くことで実現する吸水性と速乾力を活かして、手に取りやすいアイテムを作るべく、YARN HOMEのふきんは生まれました。

pasimaを製造する龍宮株式会社はもともと脱脂綿メーカー。アレルギーに悩まされていた創業者が、薬の代わりにと安全で安心して使える寝具を考え、開発。その年月は10年。

 

 

世界規格のエクテックススタンダード100は、人の健康に害を与える有害物質が含まれていない証。寝装品で「製品分類 クラスⅠ」の認証取得は日本初。

 

 

 

繰り返し使いやすいように、さらになるべく付属品を削ぎ落とすために、ブランドネームはフックにかけられるようにループにしました。

 

同じpasimaの生地を使っているタオルやブランケットよりもわたの量が少ないため、キッチンまわりでの小回りの良さや、お子様と一緒に移動する際にも持ち運びやすさなど、ふきんならではの利点が多くあります。

サイズは2種類。続いてはそれぞれの便利な使い方をご紹介します。

 

何役もこなせる万能のMサイズ

Mサイズは、キッチンではお皿拭き、お手拭き、野菜の水切り、鍋つかみ、水切りカゴに敷いて吸水させるなど、そのサイズと吸水性、速乾性が様々なシーンで活躍します。

 

また、その安全性を活かして、小さなお子様用によだれふき、ベビーカーや就寝時の背当てにもとてもおすすめです。繊維が長いので、毛羽が残る心配もありません。

 

それぞれ専用のものを用意しなくても、このふきんは様々な用途に使うことができます。

--------------

KITCHEN ふきん Mサイズ

約W40  ✕  H30(cm)

1,100円(税込)

--------------

 

海外で主流のティータオルと同じLサイズ

LサイズはMサイズに比べて約2倍の大きさなので、キッチン周りでは、ご家族が多くて洗い物が多いご家庭におすすめです。

 

また、Lサイズはベッド周りでも活躍します。枕を覆うのにちょうど良い大きさなので、特に汗が気になる夏場では、枕の上に敷いて汗取りとしてもお使いいただけます。

お子様の就寝時でも、成長に合わせてMサイズからLサイズにシフトするのもおすすめです。

ガーゼと脱脂綿が汗をたくさん吸うので、ムレずに一年中快適な使い心地です。

--------------

KITCHEN ふきん Lサイズ

約W70  ✕  H40(cm)

1,980円(税込)

--------------

 

料理好きな人への贈り物、出産のお祝いとして

毎日使うものだからこそ、少しこだわりのものをプレゼントしたい。そんなときにもこのふきんが役に立つかもしれません。

MサイズとLサイズが1枚ずつ入ったセットのご用意もあります。

 

--------------

KITCHEN ふきん M/Lセット

3,410円(税込)

ギフトボックスとメッセージカード付き

--------------

 

さらに、切手を貼ってメッセージを添えてそのまま投函できるファブリックレターという新しいギフトの形もご提案しています。

 

--------------

ファブリックレター ふきんMサイズ

1,408円(税込)

--------------

 

長く使うためのヒント

いつかはどうしても使い捨てにならざるを得ないふきんですが、少しでも長く使いたいもの。基本のお手入れ方法と、最後の使い方もご紹介します。

 

生地が痛むと吸水性が損なわれてしまいます。痛みの原因は、使用する洗剤や乾燥の仕方によるものがほとんどです。以下のことに注意してみてください。

・蛍光増白剤や柔軟剤を含む洗剤、塩素系の漂白剤の使用はなるべく避ける。

・乾燥機は使わず、なるべく自然乾燥する。縮まないように軽く伸ばして形を整えてから干す

・漂白する際は酸素系の漂白剤、もしくは煮洗いをする。

(煮洗いの方法はコラムでも紹介しています。)

 【カビ、ニオイ、雑菌、黄ばみが丸ごと落ちる。ふきんの「煮洗い」に挑戦。】

これらに気をつけることで、生地が痛まないだけでなく、ふっくら柔らかく育っていきます。毎日触れるものだからこそ、手触りがいいと気持ちも明るくなります。

 

良い循環

長く使って黒ずみが濃くなってきたりへたってきたら、最後は窓拭きや床拭きに。

実はここでもこのふきんならではのいいことがあります。断裁しても糸くずが出ず、拭くときも毛羽が出ないので、お掃除中の余計なストレスがありません。普段のお掃除が、YARN HOMEのふきんで少しでも楽しくなると嬉しいです。

 

また、「Another YARN HOME」として、ふきんの生産時に出るハギレを使ったアイテムも販売しています。Another YARN HOMEとは、YARN HOMEがものづくりを行うなかで生まれた”循環”をテーマにしたアップサイクルの取り組みです。

  

Mini Cloth(2枚組)

Waste Cloth ウエス M (100g)

 

ふきんに、お皿拭き、鍋つかみ、よだれ拭き、枕カバー…と何役もあるように。ものの使い方はひとつとは限りません。

買う前に、身の回りにあるもので代用ができないかな?捨てる前に、あれに使えないかな?と考えてみる。ぜひ、ふきんでも色々な使い方をされてみてください。

YARN HOMEのアイテムやふきんが、良い循環を生むきっかけになれば嬉しいです。