JOURNAL【VOICE特別編:私のギフト体験】連載中!

[TRIP] YARN HOME TOUR 2023 / くるみの木 (奈良)

2023.05.19 – YARN HOME デザイナー 荒川祐美

[TRIP] YARN HOME TOUR 2023 / くるみの木 (奈良)
[TRIP] YARN HOME TOUR 2023 / くるみの木 (奈良)

YARN HOME TOUR 2023 Vol.3

ブランドを立ち上げた当初から人気のUKIHAのシリーズより、はじめての新色「Maple」をたずさえて全国のShopを訪ねる旅「YARN HOME TOUR 2023」を開催しております。旅先、第3弾は奈良の「くるみの木」さん。5月13日(土)〜21日(日)まで9日間にわたり、開催していただきました。

 

 

先日、7月7日に創業40周年を迎えられた、カフェとShopが併設したお庭がとっても魅力的なくるみの木さん。YARN HOMEはpieni ピエニ(庭の小屋)にてご紹介していただきました。これだけ長く人々から愛されているのは本当にすごいことで、尊敬の念に堪えません。

 

 

 

私がお店に立たせていただいたのは初日の13日(土)でしたが、小雨が降るなか折々で明るい陽が差し、お庭の新緑がキラキラと輝くなかにYARN HOMEのアイテムたちのカラーがとても良く馴染んでいて、その光景が思い出深く残っています。

 

新色のMapleをはじめ、それぞれにお好みの色を選んでいただくのも楽しい時間でした。はじめてYARN HOMEを知っていただいた方、くるみの木さんのSNSを通し目指してきてくださった方、近隣の方や関西のほかの地域から訪れられた方、さまざまな方がいらっしゃり、みなさまこちらのお店が好きで安心感を持って手に取っていただいているのが伝わり、背筋が伸びる思いでした。

 

 

 

くるみの木 季節のランチ

お昼にはカフェで季節のランチをいただきました。この日は、贅沢な天麩羅ランチでした。優しいお味の旬の筍ご飯、お味噌汁のナスは軽く素揚げしてあり、手間暇をかけられた食事に身も心も満たされました。おもわず青菜の胡麻和えに入っていた干しエビを、食-groceryでお土産に購入しました。また、かねてからこちらのオリジナルのケチャップの大ファンで、見かけるといつも購入しています。この日も自分の分と友人用にと持ち帰らせていただきました。

 

 

 

京都から乗り継ぎで向かう奈良は、かつて日本の都があった街。 京都よりも古い歴史があり、街全体に伝統的な風景が残っていて、次は世界遺産にもなっている神社仏閣や仏像をゆっくりめぐってみたいなと思っています。

 

くるみの木

〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町567-1